読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月に自棄になって東京に行ったのですが,昨日の診察のときに精神科の先生からそのこと引き合いに出されて「あなたはよくやっている.普通はそこまで行動的にならない.今まで診てきた人の中でも東京に行きたいと言いつつ行動を起こさない人はいた」と励まされてしまったので,今もかなり微妙な気持ちでいます.

それに引っかかる(というか少し残念な気持ちでいる)のが,先生が今まで診てきた人の中に本当に東京に行きたいと言った人はいるのだろうか,という点です.確かに私は過去に何度か,「仕事の選択肢が多くあるから名古屋や大阪,東京に行きたい」「上京するか都心部に移り住んで働きたい」と先生に対して発言したことはあります.過去の私が咎められているような気分です.考えすぎなのでしょうけれども.

目頭も赤くなっていました.励ますことが感動的だったのか,それとも思ってもみないことを言ったから恥ずかしくて涙目になっていたのか判断できません.私は,判断に困るようなことはできれば言われたくなかった…….