私はもうすぐ自殺するかもしれない.ずっと蔑ろに扱われてきた.